【じゃじゃおいけん三軒茶屋本店】東京で食べれる盛岡じゃじゃ麺の食レポ

【東京で食べれる盛岡じゃじゃ麺】じゃじゃおいけん三軒茶屋本店ジャージャー麺

本日は東京の三軒茶屋にあるじゃじゃおいけん 三軒茶屋本店に行ってきました。

創業がなんと2003年。東京でじゃじゃ麺がそこまで認知されていなかった時代から都内で営業している盛岡じゃじゃ麺専門店になります。店主はもちろん、その他スタッフも盛岡出身者で構成されているとのことです。

盛岡じゃじゃ麺は満州時代に食べられていた「炸醤麺」という麺料理を元に作られています。韓国にもジャージャー麺という似たような麺料理があります。どちらも中国料理からインスパイアされているので兄弟のような料理ですね。

盛岡じゃじゃ麺についてはこちらから。
関連記事:盛岡じゃじゃ麺の味とレシピとは

韓国のジャージャー麺(チャジャンミョン)についてはこちらから。
関連記事:韓国ジャージャー麺の味とレシピとは

前から行きたいと思っていて、ようやく今回、念願叶って訪問できたので食レポを書いてみました。最後までどうぞよろしくお願いします。

じゃじゃおいけん 三軒茶屋本店へのアクセス

お店の場所は東急田園都市線、東急世田谷線の三軒茶屋駅から徒歩6分ほど。駅から少し離れた住宅街にあります。

首都高の下を南西に歩いていきます。駅からはちょっと歩きました。
三軒茶屋 首都高

入り口はこんな感じ。看板がなく、ちょっと分かりづらいので注意が必要です。
【東京で食べれる盛岡じゃじゃ麺】じゃじゃおいけん三軒茶屋本店

じゃじゃおいけんの店内の様子

カウンター席が5席ほどのこじんまりしたお店。コロナで席数を減らしているみたいで通常は7席とのことです。
じゃじゃおいけん 店内

じゃじゃおいけんのじゃじゃ麺

盛岡じゃじゃ麺専門店なのでメニューはもちろん、じゃじゃ麺のみですが、サイズがたくさんあります。
じゃじゃおいけん メニュー
小盛り・・・600円(お子様サイズ・70g)
中盛り・・・700円(1人前・140g)
大盛り・・・800円(1.5人前・210g)
特盛り・・・1020円(2人前・280g)
2.5人前・・・1250円(350g)
トリプル・・・1400円(3人前・420g)
3.5人前・・・1550円(490g)
4人前・・・1700円(560g)
チータンタン・・・80円
瓶ビール・・・600円
おつまみ・・・100円

普通の成人男性が食べるなら中盛り〜特盛りあたりがおすすめ。チータンタンというのは食べ終わったあと作ってくれるシメの卵スープのことです。

ジャージャー麺はオーダーしてから5分で運ばれてきました。提供スピードは韓国ジャージャー麺専門店並の早さ。今回は大盛りをオーダーしました。
じゃじゃおいけん じゃじゃ麺

料理が美味しそうに撮れるアプリ、Foodie(フーディー)で撮ってみました。
じゃじゃおいけん じゃじゃ麺 Foodie(フーディー)

着丼したら、ねぎ、生姜、きゅうり、肉味噌をよくかき混ぜます。
じゃじゃおいけん じゃじゃ麺 かき混ぜる

調味料は、肉味噌、ラー油、酢、カレー粉、にんにく、塩、コショウ、ブラックペッパー、ごま油、一升漬け南蛮醤油がテーブル上に並んでいました。これらを好みで入れて自分の好みの味付けにするとのこと。一升漬け南蛮醤油とは青唐辛子と米麹を醤油につけたものです。
じゃじゃおいけん 調味料
卵は最後のスープ用です。
じゃじゃおいけん 卵

ちなみにじゃじゃ麺のほか肉味噌、特製ラー油も販売しています。
じゃじゃおいけん じゃじゃ麺 健康にいい

味の感想

食べてみると椎茸が効いた肉味噌の味がガツンときます。ネギや生姜など薬味類もいい味を出していました。韓国のジャージャー麺とはまったく別物の料理ですが、これはこれで美味い。

麺は平打ち麺で硬すぎず柔すぎず、もちもちとした食感が噛むことに心地よさをもたらしてくれます。

また調味料が充実しており、味変できるので最後まで飽きずに食べられます。私のおすすめ調味料はシンプルにゴマ油かラー油。ごま油を入れると一気に韓国っぽい味になりますね。

最後に一口くらいの麺を残し、卵を割り入れて麺とよく混ぜたら、スープを入れてもらいましょう。肉味噌味が効いたチータンタンという卵スープの完成です。
じゃじゃおいけん チータンタン 卵スープ
このスープには塩コショウか南蛮醤油、ゴマ油がおすすめです。

もちろん完食!! 美味しかった〜!
じゃじゃおいけん じゃじゃ麺 完食

盛岡じゃじゃ麺の通販について

もし盛岡じゃじゃ麺が食べたい方は、じゃじゃ麺発祥の店のじゃじゃ麺がネットで手軽に通販できます。味は本物ですのでぜひどうぞ。

じゃじゃ麺発祥のお店『白龍』のじゃじゃ麺

 
盛岡で食べた百龍のじゃじゃ麺があまりにうますぎて私も取り寄せました。
百龍 盛岡じゃじゃ麺 通販

麺とじゃじゃソースが付いています。
百龍 盛岡じゃじゃ麺 麺とソース

好きな具材を盛り付けて完成。ラー油、酢、ショウガ、にんにくなどお好みの調味料で頂いてください。
百龍 盛岡じゃじゃ麺 完成品

最後のシメの「ちいたんたん」は欠かせません。優しい味でうまい!
百龍 盛岡じゃじゃ麺 ちいたんたん

 
戸田久のじゃじゃ麺もおすすめです。

本日のお役立ち

・一人での食事に
・東京でうまい盛岡じゃじゃ麺が食べたいときに
・サクッと食べたいときに

●本日の5つ星評価

(韓国ジャージャー麺とはまったく違う料理だが美味い)
(成人男性には普通盛りでは少ないかも)
コスパ(やや安い)
接客(普通の接客)
雰囲気(いい感じのカウンター席)
立地(三軒茶屋駅からやや離れている)

5つ星評価の基準はこちらから。
関連記事:【食べ歩き】5つ星評価の基準

●総評
今回は創業17年のじゃじゃおいけん 三軒茶屋本店を訪れました。前は浅草にも系列がありましたが今は閉店しており、現在はこの店舗のみで営業しています。

おそらく東京で盛岡じゃじゃ麺が食べられる唯一のお店です。なので退店するときは外に待ちができるほど人気店でした。コアなファンは足繁く通うんでしょうね。店内も有名人のサインだらけでした。

ちなみに4/14は盛岡じゃじゃ麺の日とのことです。
盛岡じゃじゃ麺の日 4/14

●訪問した店舗の情報
店名:じゃじゃおいけん 三軒茶屋本店
住所:東京都世田谷区上馬1-33-11
電話番号:03-3418-5831
営業時間:
・水曜日~日曜日
昼の部 10:30~15:30(L.O.15:30)
夜の部 17:30~25:30(L.O.25:30)
・月曜日
夜の部 17:30~25:30(L.O.25:30)
※月曜日が祝日の場合は昼の部も営業
※火曜日が祝日の場合は通常営業
※コロナのため営業時間がコロコロ変わるため、行く前に公式Twitterを見ることをおすすめします

定休日:毎週火曜、第2・第4月曜日(祝日の場合営業翌日休業)、年末年始・お盆(臨時休業日はホームページ、Instagram、twitter、Facebookにて随時更新)
行き方:
・東急田園都市線の三軒茶屋駅から徒歩6分
・東急世田谷線の三軒茶屋駅徒歩6分
・東急田園都市線の駒沢大学駅徒歩7分
その他:東京唯一の盛岡じゃじゃ麺のお店
※店舗情報は変更される可能性があるので、詳しくは店舗にお問い合わせください
 

じゃじゃ麺発祥のお店『白龍』のじゃじゃ麺

 
盛岡じゃじゃ麺の歴史やレシピなど詳しい説明は以下になります。

この記事を書いた人:食王
食王プロフィール
世界中のご当地グルメを発掘・ご紹介するべく日夜、どこかしらへ旅に出ている美食ハンター兼ライター。今まで雑誌・食系サイトなど各媒体でご紹介した美食はおよそ500以上。このサイトのコンセプトは“本物の美食を紹介する”こと。ですので、この料理を取材してほしいなどあれば、お問い合わせよりお気軽にご連絡ください。
» このサイトについて
ジャージャー麺 岩手
この記事をシェアする
食王をフォローする
食王