福島の人気ご当地麺・白河ラーメンとは【特徴・歴史・おすすめ店舗】

とら食堂 焼豚ワンタン麺 Foodie(フーディー)ラーメン

福島の白河市には「白河ラーメン」という全国クラスの知名度を持つご当地ラーメンがあります。

白河市は人口46,000人に対して、100軒近くのラーメン屋が点在するラーメン処。そんな土地で大正時代から現在まで育まれた白河ラーメンは、今では日本三大ラーメンの喜多方ラーメンと肩を並べる存在にまで成長しました。

鶏ガラとトンコツから取った透き通った醤油スープ、加水率が高めの縮れ麺が大きな特徴の白河ラーメンを食べに、平日休日問わず関東近県から多くの人が押し寄せるほどの人気を誇っています。市内の人気店では1時間以上待つこともざらにあります。

今回はそんな白河市民のソウルフード・白河ラーメンの特徴・歴史・おすすめ店舗について詳しくご紹介します。

白河ラーメンの特徴・味とは

まずは白河ラーメンの特徴・味についてご紹介します。

一般的な白河ラーメンの特徴は以下の7点。ただし、例外はもちろんあります。

1.鶏ガラとトンコツ主体でダシを取った透き通ったスープ(海産物はあまり使用しない)
2.濃いめの醤油ベース
3.木の棒で麺を打つスタイル
4.多加水の平打ち縮れ麺
5.フチを食紅で色付けし、炭火で焼いたチャーシュー
6.鶏油(チーユ)で厚みのある味わいを演出
7.トッピングはチャーシュー、ネギ、メンマ、ほうれん草、なると、ワンタンが多い

オーソドックスな白河ラーメン。

多加水の平打ち縮れ麺。
とら食堂 麺

もし本場の白河ラーメンを自宅で味わいたければ、とら食堂のラーメンをお取り寄せできます。

とら系ラーメン総本家の味

 
もちろん私も通販で購入しました。たまたまだと思いますが、自分はインスタントの方が美味しかったです。
白河ラーメン とら食堂 通販

白河ラーメンの歴史

実は白河ラーメンの歴史は喜多方ラーメンより古い。昭和2年発祥の喜多方ラーメンに対して、白河ラーメンは大正10年とのこと。

白河市内で明治中頃から続くおしるこ屋の2代目・木伏源松氏は冬以外もお客さんを呼べないかと考えていました。そんなとき源松氏は横浜で支那そばが流行っていることを聞き、横浜でラーメン修行をしようと決意。

その後、横浜市内で修行を積み重ね、白河市内にオープンさせた手打支那そば店『亀源』が白河ラーメンの元祖と言われています。亀源は40年ほどで閉店。現在、亀源跡には碑が立てられています。

その後、白河市内に数多くのラーメン屋ができ、そのうちの一つに『まるや食堂』があり、めちゃくちゃ美味しいと評判になりました。そこで働いてたのが後の『とら屋』の創業者・竹井虎次氏です。

竹井氏は修行後、白河市郊外にある自宅を改装し、『とら食堂』を開店させました。車でしか行けないような辺鄙なところにあるのですが、とても美味しいと評判になり、現在では1時間以上もの行列が当たり前の超人気店にまで成長しました。
白河ラーメン とら食堂

また、とら食堂は多くの弟子を全国に送り出したことでも有名。初代と今の2代目・竹井和之氏の元から巣立った何十人もの弟子が現在、全国で活躍しています。ちなみに、とら食堂をルーツにもつラーメンを『とら系ラーメン』と呼ぶ。

現在では、これら先人の技術が多くの店に継承され、白河市内だけでも100軒近くのラーメン屋がしのぎを削っています。白河市の人口が46,000人なので驚異的なラーメン店舗数です。

それもどこも賑わっているというのだから白河ラーメンの美味しさがわかりますね!

白河ラーメン屋巡りする際の注意点

白河市内には100軒ほどのラーメン屋がひしめき合っています。そのため、多くの観光客はラーメン屋巡りをするのを目的でやって来ます。

その際に注意すべき点をご紹介します。実際に私がラーメン屋巡りをして気づいた点です。

車で行く
白河市内には100店舗ものラーメン屋があると説明しましたが、実はラーメン屋が密集している地域はあまりないんです。多くはなんでこんな所に?と思うような辺鄙な場所にあったりします。

ですので、だいたいのお店は駐車場を完備しているので、レンタカーを借りるなりして巡りましょう。JR新白河駅前に大手レンタカーショップが密集しています。
JR新白河駅 レンタカーショップ

スケジュールを立てる
中には昼だけの営業や、スープがなくなり次第、閉めるお店もあります。なので行くお店の順番を前もって決めておきましょう。行列ができる可能性も考えて、絶対に行きたいお店はなるべく初めの方に行くことをおすすめします。

はじめにコショウを入れすぎない
白河ラーメンはかなり繊細な味です。はじめからコショウを入れると素材の味を殺してしまい、本来の鶏ガラスープの味ではなくなります。

ワンタン麺を頼む
まるや食堂でワンタン麺を出すようになって、ワンタンが定番化した歴史があるので、多くのお店でワンタン麺が食べられます。肉の味がしっかり感じることができるので、ワンタン麺があればなるべくオーダーすることをおすすめします。

市内観光を挟む
ずっとラーメンを食べ続けていたら胃がもたれてきます。実は白河は観光スポットもたくさんあります。後述で観光スポットをご紹介しているので、観光を挟んで胃を休めましょう。

白河ラーメンの通販について

ここでは私が実際に通販で購入して最高に美味しかった白河ラーメンを味の感想付きでご紹介します。

こちらは白河ラーメンの代名詞的なお店「とら食堂」の公式商品です。

とら系ラーメン総本家の味

私もお取り寄せしました。
白河ラーメン とら食堂 通販

食べる前から鶏ガラの美味しいそうな香りが鼻腔をくすぐります。食べるとやはり鶏の旨みがガツンと感じられます。また鶏油のおかげで味に深みもあって美味しかったです。
白河ラーメン とら食堂 インスタントラーメン

もちもちの縮れ麺はスープとよく絡みました。
とら食堂 通販 麺

白河・東京のおすすめ喜多方ラーメン3選

こちらでは白河と東京でおすすめのお店を3店舗ご紹介します。3店舗とも私の大好きなお店です。

【白河市】とら食堂

1969年(昭和44年)創業の白河を代表するラーメン店。この店なしに現代の白河ラーメンを語ることはできません。行列覚悟で行きましょう。
【とら食堂】福島県にある白河ラーメンの超人気店で食レポ

無化調のあっさりとダシの香る繊細なスープが特徴。自家製手打ち麺はつるつると喉越しがいい。
とら食堂 焼豚ワンタン麺

実際にとら食堂に訪れて食レポもしているので味についてはこちらを参考に。

●訪問した店舗の情報
店名:とら食堂
住所:福島県白河市双石滝ノ尻1
電話番号:0248-22-3426
営業時間:
11:00~14:30
16:00~18:00
※材料がなくなり次第終了
※通し営業の場合もあり
定休日:月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗公式SNSでご確認ください
行き方:JR東北本線の白河駅から車かタクシーで約10分
その他:とら系ラーメンに総本山。千葉県松戸市と福岡県に分店あり。
※店舗情報は変更される可能性があるので、詳しくは店舗にお問い合わせください

【白河市】手打中華 やたべ

多くの名のある有名店の店主が、ここで修行を重ねたことでも有名な老舗。リピート率が高く、固定ファンも多いのが特徴のお店。鶏ガラのサービスも嬉しい。

丸鶏や鶏ガラを主体とした醤油ベースのスープで、やや醤油が立って他店よりしょっぱめだが美味い。今の時代はこれくらいがいいと思う。多加水の手打ち縮れ麺がよくスープに絡みます。

●訪問した店舗の情報
店名:手打中華 やたべ
住所:福島県白河市旗宿広表74-1
電話番号:0248-32-2007
営業時間:11:00~18:00 (土日はスープが無くなり次第終了です。)
定休日:木曜日(祝日の場合は翌日)
行き方:JR東北本線の白河駅から車かタクシーで約20分
その他:有名店の店主が多く修行していたお店
※店舗情報は変更される可能性があるので、詳しくは店舗にお問い合わせください

【東京都町田市】一番いちばん

東京で本格的な白河ラーメンが食べられる人気店です。なんと、こちらの店主は『とら食堂』で修行を重ねたのち、独自で味を改良させ、町田に『一番いちばん』をオープンさせました。今では行列もできる名店にまで成長しました。

強めの醤油ダレが香る鶏清湯スープが特徴。自家製手打ち麺はもちもちとコシがあり、よくスープと絡みます。

◆店舗情報
店名:一番いちばん
住所:東京都町田市中町1-28-24 大成ビル 1F
電話番号:042-724-5506
営業時間:
・ランチ12:00〜14:30
・ディナー18:00〜20:30
※材料無くなり次第終了
定休日:第水曜日
行き方:小田急線町田駅から徒歩10分
その他:店主はかつて『とら食堂』で修行した
※店舗情報は変更される可能性があるので、詳しくは店舗にお問い合わせください

白河市周辺の観光スポット

最後にラーメン巡りの合間に巡れる観光スポットをまとめました。

白河小峰城
白河藩主の松平定信をはじめ7家21代の城主が居城し、今では日本100名城の1つにもなっているお城。1868年に戊辰戦争で消失しましたが、平成3年に三重櫓、平成6年に前御門が当時とまったく同じ形で復元されました。
白河小峰城

南湖公園
1801年、松平定信によって造られた日本最古といわれる公園です。桜、松、楓などが植えられており、四季折々の美しい姿を楽しむことができます。ラーメンで疲れた胃を休めるための散歩に適した公園です。
南湖公園

白河関跡
奥州三古関の一つに数えられる白河関は、かの松尾芭蕉も通ったとされる関所。芭蕉をはじめ多くの歌人に詠まれ、和歌の名所(歌枕)として多くの歌人たちが憧れた地です。
白河関跡

雪割橋
雪割橋は阿武隈川にかかるアーチ式の鉄橋です。新緑、紅葉の名所でフォトスポットとしても有名。新白河駅から車で20分ほどのところにあります。
紅葉の雪割橋

アウシュヴィッツ平和博物館
第二次世界大戦時にナチス・ドイツがポーランドで建設した強制収容所のアウシュヴィッツから借り受けた資料・犠牲者の遺品、記録写真を展示しています。ほとんどの観光客が知らない穴場スポットです。
アウシュヴィッツ平和博物館

まとめ

今回は日本を代表するご当地ラーメンの白河ラーメンについてご紹介しました。

ぜひ白河市を訪れた際は、今回紹介したおすすめのお店を巡って味の違いを楽しんでください。

以上、「福島の人気ご当地麺・白河ラーメンとは」でした!
 

とら系ラーメン総本家の味

 
以下の本では白河ラーメンやとら食堂の歴史からラーメンの作り方まで載っています。

この記事を書いた人:食王
食王プロフィール
世界中のご当地グルメを発掘・ご紹介するべく日夜、どこかしらへ旅に出ている美食ハンター兼ライター。今まで雑誌・食系サイトなど各媒体でご紹介した美食はおよそ500以上。このサイトのコンセプトは“本物の美食を紹介する”こと。ですので、この料理を取材してほしいなどあれば、お問い合わせよりお気軽にご連絡ください。
» このサイトについて
福島 ラーメン
この記事をシェアする
食王をフォローする
食王